seraphyの日記

日記というよりは過去を振り返るときのための単なる備忘録

新潟県立美術館にて蕗谷虹児(ふきやこうじ)を見る

ハイブ長岡あたりにある新潟県立美術館にて蕗谷虹児(ふきやこうじ)を見にいった。大正ロマン系の少女画家だけあって「着物で見よう〓」みたいな企画もあったらしくて、なぜか着物をきた女性がたくさんいて、はじめはナニゴトか!?そうゆう趣味の団体があるのか、などと勘ぐってしまった。ただの企画だったのね。しかし、この画家、新潟県出身だったんだ。新潟県人には漫画家が多いというけれど、そのルーツが戦前にまでさかのぼれるとは。*1とりあえず、ガイド本とポストカード数種類かって帰る。しかし、ハイブ長岡周辺は親子連れがたくさんいるなー。たぶん、おれと同世代が親なんだな、きっと。

*1:いや、これは、まさに少女マンガ家だな。夢路とは違うナ。