seraphyの日記

日記というよりは過去を振り返るときのための単なる備忘録

2004-12-28から1日間の記事一覧

一線を越えさせてしまったのは誰の責任なのか。

理解せず高圧的な父親、理解してあげてるじゃないという母親の横柄さ。自分にとっては自分を窒息させるだけの存在なのに、感じていることとは裏腹に、両親に頼らざるを得ない現実、両親は悪くないのだという現実に、おそらく心と現実の乖離を深めていったに…